〒104-0061 東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7階(銀座駅徒歩2分/東銀座駅徒歩1分)Telephone: 03-6875-9899 / 090-3471-1317

当スタジオの特徴

当スタジオの特徴についてご紹介します。

経験豊富なプロのレッスン

銀座リベルタンゴでは実績を積んだ経験豊富な講師陣がレッスンにあたります。

主宰のSae&JuanCarlosは初出場で世界選手権アジア大会チャンピョン、アルゼンチンでの世界大会でも2回出場2回ともファイナリストであり、日本国内は勿論、主要な海外フェスティバルやワークショップへ頻繁に招聘されている人気実力ともに認められている日本を代表するダンサーです。

現在は、巨匠カルロスリバローラと東京滞在時は共に活動し、多くの日本のプロダンサーを育てた長年の実績と丁寧な指導に定評があります桑原和美先生。

そして、若手講師にToki先生。様々なダンスを積んだ身体能力に優しい指導に定評があり、今後の活躍が楽しみです。

優しい方が集まる教室

銀座4丁目交差点から近く、銀座駅A5出口から2分。東銀座A1出口から1分という大変好立地な場所にあります。

何よりも嬉しいことに、生徒さん方が和やかで優しい皆さんが多いことに感謝です。
 

出会いと交流

近年、アルゼンチンタンゴは世界中どこでも踊られています。

実際に踊ってみないとわからない感覚ではありますが、言葉を介さず、男性のリードによって作り上げてゆく即興のダンスです。

様々な人種や文化、言語の違いも超え、世界中の人々が「タンゴ」という共通の言語を通し、その「時」に心を通わせ、分かち合い、タンゴ音楽と共に胸に刻みます。

社会的地位や年齢をも超え、出会う社交の場。交流が出来るダンスでもあります。

その中では思いやる気持ち、礼節と敬意 が必須でもあるのですが。一度きりかもしれないこのダンスのひとときを楽しんで頂きたいと思います。

濃いレッスン

銀座リベルタンゴのレッスンは「本物」のアルゼンチンタンタンゴを深く理解し、身につける為の基礎の部分にとても力を入れています。

主宰JuanCarlos先生は両親は沖縄出身、アルゼンチンで生まれ、軍事政権時代の真っ只中、幼少期過ごし、日本の大学へ特別奨学生として招かれ、現在に至りますが、アルゼンチン人から見たアルゼンチンタンゴと日本人から見たアルゼンチンタンゴの音楽とダンスの歴史を理解し、観る者のこころを打つダンスと強いリーダーシップ能力で本物のアルゼンチンタンゴをより深く、お伝えします。

在籍する講師も質の良い、濃いレッスンで上達してゆく毎により納得して頂けるはずです。

豊富なイベント

銀座リベルタンゴは東京の一等地銀座4丁目交差点からすぐ近くにあり、44坪の広々とした空間にオリエント急行をイメージした5つのシャンデリアに最高級の無垢床と大理石の内装で日本一のタンゴスタジオと言われています。

このスタジオを活かした様々なイベントが豊富にあります。

アルゼンチンタンゴを習うにあたり、一番の目標になる世界中のタンゴ愛好家が日々楽しんでいるミロンガ(タンゴダンスパーティー)。
リベルタンゴでは定期のイベントとして火曜、水曜、土、日と週4日のミロンガ(タンゴダンスパーティー)があり、ここでレッスンで習ったことを実践してゆく機会としてご用意しています。

不定期ではありますが、様々なゲストダンサーをお招きしてのパフォーマンスやワークショップ、トップレベルの演奏家をゲストに生演奏のライブの機会も充実していますので、ダンス&音楽の共鳴、是非ご体験ください。

そして、年に一度開催する世界的なイベントTango Festival en Tokyoも主催。

このフェスティバルは今年で3回目になりますが、初回では延べ1000人近くの国内外からの参加者で大変賑わい、感動の渦でした。2回目も同様、3回目の本年も海外からの参加者がまた増える予定でありますのでお楽しみに!!

楽しみながら健康的な身体作り

アルゼンチンタンゴダンスは歩く芸術とも言われています。

過度な運動や無理な動きをせずに、体幹を鍛えながら自然に美しく歩き、男性は、より男性らしく。女性は、より女性らしくなることがアルゼンチンタンゴの特徴でもあります。

素晴らしい音楽を聴きながら、身体を動かし、コミュニケーションを取ることで心身共に充実し、楽しみながら健康な身体作りも目標に、身体、脳、心、と繋がり、自然と健康になりましょう。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6875-9899
090-3471-1317
営業時間
9:00~23:30
定休日
基本 月曜定休